トップ > ウォーキングの基本

ウォーキングの基本一覧

ウォーキング前のストレッチ運動

ウォーキングを効果的にするためにも、またケガをしないためにも、スタート前にはウォーミングアップ、軽い体操を行いましょう。 こういう事前準備によって、全身に血液が送られ筋肉が温まり、ダイエット効果も高まります。また関節などが動かしやすくなります。 ウォーキングでは主に脚や腰を使うので、アキレス腱や脚の

ウォーキング前のストレッチ運動の続きを読む>

ウォーキング後のクールダウン~筋肉痛を軽減する

ウォーキングの後も、軽いストレッチや体操をして体のクーリングダウンを行いましょう。慢性的な疲労を残さないために、そして筋肉痛を軽減するために、ウォーキングによって緊張した身体や筋肉をほぐしておくことは大事です。 ウォーキングでは実は、脚だけでなく、腕や腰など全身の筋肉を使用しています。ですから、でき

ウォーキング後のクールダウン~筋肉痛を軽減するの続きを読む>

ウォーキングの効果的な速度を測る心拍数

まず安静にして、1分間の心拍数(心臓が血液を送り出す速度=脈拍)を測ってみましょう。左手の手首の内側にある静脈に右手の人差し指と中指を当てて、脈が打つ回数を測ります。 ウォーキングなど運動時の理想的な心拍数を出す計算式に下記のようなものがあるので、これにあてはめてみて、ご自分の理想の心拍数を出してみ

ウォーキングの効果的な速度を測る心拍数の続きを読む>

このページのトップへ↑

カテゴリー
chiyoda1.jpg